健康豆知識

あなたの舌は何色?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

体の健康状態は舌を見るとわかることは、皆様もご存知の方が多いのではないかと思います。
今回は舌の色や状態をチェックしてみましょう!

舌は何色

あなたの舌は何色?

■ピンク色■

正常な舌です。
ふっくらと柔らかく、赤ちゃんの舌のように舌全体がきれいないピンク色です。

■赤色が強い■

体が熱を持っている状態なのだそうです。
普段から赤く、全体的に赤い斑点があるような場合は、体に熱がこもっている
可能性があるそうです。

■白っぽい■

赤みが薄くて白っぽい舌は、栄養不足や貧血状態を表すと言われているようです。
また、手足の冷え、貧血、下痢傾向の方に多く見られるそうです。

■黄色っぽい■

舌の色とは別に、苔色が黄色がかっている状態も注意が必要で、感染症にかかっている人
に見られる傾向があるそうです。
慢性的に消化器や口腔粘膜に炎症が起こりやすいとも言われています。

■黒っぽい■

血行障害を起こしている場合に、舌が黒くなりやすいそうです。
深刻な心臓病などで抹消に酸素が届いていないと、血管の豊富な舌は紫や青く見えるので要注意。

■舌のふちに歯型がついている■

舌がむくんで大きくなると、舌に歯型が付きやすくなります。
こういうタイプの方は、冷え性にも繋がっている場合があるそうです。

舌は健康のバロメーターとも言われますので、注意して見ていきたいですね。
歯磨きの際には、歯をみがくだけでは無く、舌磨きも行ないたいですね

コメントを残す

*

4 × two =