健康豆知識

のどの痛みを救うオススメな食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

少しずつ秋めいてきておりますね。
気温も10度を下回る日が出てきました。
湿度も下がってきて乾燥が気になるところですね。

この時期になりやすいのが喉の痛み
加湿したり、のど飴を舐めたりして予防されているかと思いますが、
食べ物にも気をつけていきたいですね。

本日は、喉の痛みに有効なオススメの食材をご紹介します。

喉が痛む原因

主な原因は「炎症」です。
免疫力が下がって細菌(ウイルス)が侵入し、炎症がひどくなります。

風邪でもないのに喉が痛いことはありませんか?

これは乾燥やタバコ、大きな声の出しすぎによる負担で炎症を起こしているそうです。
食事の工夫と同時に湿度の調整、マスクによる保湿を心掛けましょう。

のどの痛み

喉の痛みに有効な栄養素

・ビタミンA
 卵、レバー、緑黄色野菜など
・ビタミンC
 大根、キャベツ、イモ類、レモン、いちごなど
・ビタミンB2
 卵、納豆、牛乳、鮭など
・ビタミンB6
 にんにく、マグロ、サンマ、サバなど
・亜鉛
 牡蠣、たらこ、チーズ、ゴマ、海苔、卵など

これらの栄養素により粘膜の保護、免疫機能の回復、殺菌などの効果が期待できるそうです。
また、抗酸化物質酵素にも、炎症を和らげる作用があるそうです。

身体がおかしいなと感じたら、こうした食材を使った料理を食べましょう!

喉に悪い食べ物

刺激性のある食べ物
 香辛料、チョコレート、コーヒーなどのカフェイン、お酒、熱すぎるもの

今の時期は、風邪やインフルエンザになりやすい時期でもあります。
体調をしっかりと整えて、日々の生活を楽しんでいきましょう!

コメントを残す

*

18 + fourteen =