健康豆知識

女性の健康と喫煙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

最近、身の回りで女性の喫煙をよく見かけるようになりましたね。
背景には、女性の社会参加の増加など変わりゆく社会の中で女性に新たな習慣である
喫煙が入っていったと考えられます。

たばこについては、多数あるタバコの種類や会社、歴史、身体に与える影響、
喫煙による疾病など、調べるとたくさんのトピックが御座いましたので、
簡単にご紹介していきたいと思います。

たばこ

たばことは?

たばこには、皆さんもご存じの通り、ニコチンが含まれるだけでなく、
乾燥・加工の過程でニコチンの分解産物などが混ざっています。

また、状況によっては耕作時の農薬が残っている可能性もあります。
たばこの煙は、火をつけて吸っていると徐々に燃焼しますが、自分で吸う煙を主流煙
たばこの先から立ち上る煙を副流煙と言います。

喫煙による健康影響

喫煙により、ほぼ全ての臓器が害を受けて健康状態が悪くなる方がほとんど。
引き起こされる疾病は、喫煙期間が長いほどどんどんと増加しています。
低タール・低ニコチンのたばこもありますが、いずれも明らかな健康へのメリットはありません。

喫煙により考えられる疾病

たばこには発がん性物質が含まれている為、がんになる可能性については、
よく知られていると思います。
そのほか、循環器疾患、呼吸器疾患に影響があるとされています。

女性の喫煙に関して

たばこは男性と同様に女性にも有害です。
女性ホルモンの分泌を抑える、妊娠・分娩に有害な作用を及ぼすと言われております。

禁煙したら太るからタバコを止められないという方がおります。
たばこを止めて太るというのは、たばこの害から解放されて、食事が美味しく
なったからかもしれません。

タバコを吸えばすぐに肌荒れを実感する人も多いと思いますが、年を重ねていくにつれ、
次第に実感してくる場合もあると思います。

また、タールなどの有害物が溜まった肺やヤニに染まって汚れた歯は、
美しさを奪うだけでなく、不健康さを表すことになってしまいますね。

止めたいけれど止められないという方は大勢いらっしゃると思います。
そういう方々の応援をしていきたいものですね!
次回はもっと詳しくお話させて頂きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

two × four =