健康豆知識

海水浴で気をつけたいこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

とうとう7月に突入しました。
今年も残り半年となりましたが、一日一日有意義に過ごせてますか?
7月と言えば、”お祭り!“、”海水浴!“ですね。

後半には海開きがありますが、海水浴の際に気をつけておきたいこと、知っておきたい
ことをおさらいしましょう!

ビーチ

まずは行き先を決めましょう。

お子様連れの方は、なるべく遠浅のビーチを選んだ方が安全です。
トイレの有無や駐車場、シャワーなどの設備も確認しましょう!

車が無い方は、ビーチまで送迎してくれたり、荷物を預かってくれる海水浴場が
あれば嬉しいですね。

持ち物の準備をしましょう。

日除けになるもの、日焼け止め、帽子、水やお茶など水分補給が出来るもの、
羽織るもの、ビニールシート、救急箱は必需品では無いかと思います!

そのほか、ビーチサンダルやゴミ袋、浮き袋などの遊具、花火(禁止されている場所もあります
ので事前に確認しましょう)、クーラーBOX、釣り道具など楽しめるものも出来たら持参
したいですね!

ビーチに着いたら

まず遊泳可能かどうか、旗の確認を行いましょう。
青い旗は、海水浴に適している。

黄色い旗は、海の状態が不安定。
        大きな波が定期的に発生することがあります。
        または、沖に向かって波が発生することもあります。

赤い旗は、遊泳禁止です。天候、災害によることが多いですが、入水は控えましょう。
      また、浜辺付近にいるのも危険!大きな波で海に投げ出されてしまう可能性
      があるので注意しましょう!

次に遊泳エリアの確認を行ないましょう。
ほとんどの海水浴場では遊泳エリアが決められています。
赤と黄色の二色の旗の間が遊泳エリアとされています。
沖にブイを張っている海水浴場もありますね。

そのほか、日焼け紫外線対策準備運動を確りと行いましょう。
海水浴場での注意事項を順守し、楽しく海水浴を行っていきたいですね!

コメントを残す

*

nineteen − 1 =