健康豆知識

さっぽろ雪まつりのはじまり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

今年の2月も北海道札幌市で冬の大きなイベントが開催されます!
毎年、国内に留まらず海外からも多くの方がご来場し、世界的にも知られるようになったさっぽろ雪まつりですが、この祭りの始まりはご存知でしょうか?

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつりのはじまり

さっぽろ雪まつりの第一回の開催は1950年でした。
現在のように大きな雪像は無く、市内の中学生や高校生が制作していたものを展示していた小規模のお祭りでした。
とは言ってもお祭り的には大変好評で5万人ほどにもなり、次の年も開催されることになりました。
戦前行なわれていたお祭りが戦後には途絶えてしまっており、これを何とかしなければならないと考えた地元の観光協会、札幌市がお祭りとして企画したのが「さっぽろ雪まつり」の始まりとなりました。

さっぽろ雪まつり

回を重ねるごとに雪像の大きさが増し、イベントの内容も雪像を見るだけでなく、雪合戦や歌謡コンクール、滑り台など、参加型のアトラクションが出てきた事が人気となった秘訣かもしれませんね。

今の大雪像のほとんどは「陸上自衛隊」が製作しているということはご存知でしょうか?
第6回のさっぽろ雪まつりに自衛隊が参加し10mのマリア像を制作したことが話題になり、それからノウハウが蓄積されたことで今では大雪像のほとんどは自衛隊が製作しています。

さっぽろ雪まつり

今年もどんな大雪像が出来ているのか、どんなアトラクションがあるのか楽しみです。
ちなみに3会場ありまして、
札幌大通り・すすきの会場は2月5日~2月12日
つどーむ会場は2月1日~2月12日
となります。

さっぽろ雪まつり公式サイト

皆さんも一緒にさっぽろ雪まつりを楽しんでいきましょう!

コメントを残す

*

fifteen − five =