健康豆知識

唾液の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

本日は唾液についてお話していきたいと思います。
唾液には、人間の生活にとって大きな役割を担っています。

唾液

唾液の機能

飲食によって口内は酸性になり、歯の表面の成分がはがれてしまいます。
しかし、唾液によって中性に戻り、歯を修復してくれるそうです。

また、アミラーゼ、リゾチーム、ムチンなど、口内を清潔に保つのに重要な役目を
持っている成分が多く含まれています。

アミラーゼ ⇒ 食べ物を消化・吸収しやすい状態にしてくれ、
        飲み込むときの助けになります。

リゾチーム ⇒ 抗菌作用を持った酵素。
        細菌感染を防いでくれます。

ムチン   ⇒ 菌を凝集させて、口内から排出する働きを持っています。

唾液は食べ物をよく噛んで食べている人に多く分泌され、ちなみに唾液の一日の分泌は、
正常だと1~1.5リットル程度も分泌されるそうです!

口内が乾くとインフルエンザの感染リスクが高まるそうです。
予防のひとつとして、いつも以上によく噛んで食事し、唾液の分泌量を増やして、
病気に掛からないよう心掛けていきたいですね。

コメントを残す

*

fifteen + nine =