健康豆知識

唇が荒れる原因とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

乾燥の時期になると「唇が乾燥するな~」「唇が荒れてるな~」と思うときがありますよね。
唇には皮脂腺がないので、荒れやすい環境にあります。

唇の荒れが一時的なものではなく、慢性的に荒れて悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。
そんな唇が荒れてしまう原因と対処法と必要な栄養素を今回ご紹介させていただきます。

慢性的な荒れの原因とは

接触性皮膚炎

食事した際に口のまわりについた物やリップクリーム、口紅、唾液などは接触性皮膚炎の原因となります。

アトピー性の口唇炎

季節関係なく口や口のまわりが荒れて色素沈着がわかる場合は、アトピー性の口唇炎の可能性があるそうです。

食生活の乱れによる栄養不足

普段から外食をしていたり、コンビニの弁当やカップラーメンを食べる機会が多かったりすると、栄養が足りなくなり、口内炎やニキビなどで肌荒れを引き起こしている場合は、注意が必要です。
唇は皮膚の中でも特に栄養不足による影響が出やすい部分なので、気を付けましょう。

唇の荒れへの対処法とは

市販のリップクリームをよく使われているかと思いますが、そのリップクリームがアレルギーや皮膚炎の原因になっていることもあります。
疑わしい場合は、より刺激ないものを選ぶか純度が高く刺激がないワセリンなどを使ってみるのも良いと思いますよ。

私は、市販のリップクリームを使用して、唇が荒れてしまった経験があるので、現在は刺激がないリップクリームを使用しています。
市販のもので治まらない場合は、医師に相談するようにしましょうね。

唇が荒れる原因

効果的な栄養素と食材

唇だけではなくお肌の健康を保つためには、バランスよく栄養素を摂ることが大事ですよね。
唇の荒れをなくしたいまたは予防したいという方は、粘膜を保護する作用のあるビタミンB2を摂りましょう!

ビタミンB2は、レバー、納豆、たまご、うなぎなどの食品に多く含まれています。
この栄養素が足りないなと感じている方は、意識して摂ってみてください。

コメントを残す

*

5 × 4 =