健康豆知識

希少糖とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

希少糖』をご存知の方も多いかと思いますが、希少糖はなぜ”希少”なのか、
三温糖やグラニュー糖とどう違うのかはわかりますか?

希少糖はその名の通り、自然界に存在量が少ない単糖で一般的な砂糖とは違い、
食後の血糖値の上昇を抑えたり、内臓脂肪の蓄積を抑えたり、動脈硬化の抑制、
虫歯になるのを抑制したり、寿命延長作用の働きを持つ
ことが報告されているそうです。

希少糖

希少糖は、自然界に約50種類ほど存在しているそうです。
そんな希少糖ですが、今現在では、酵母の発酵や科学的な還元反応で作ることが出来ているそうで、
大量生産も可能になってきているらしいです!

一般的によく知られているキシリトールも希少糖の一種ですね。
糖を取りすぎると太るから制限しているという方もいらっしゃると思いますが、
希少糖に関しては逆効果なのかもしれませんね。

糖にも様々な種類や効果があります。
確りと調べて見極め、健康体を維持していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

twenty − five =