健康豆知識

梅雨のときもカラダメンテナンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

気象庁のホームページでは沖縄は既に梅雨入りした模様ですが、九州や本州も6月上旬には梅雨入りする予報です。
そんな梅雨はジメジメとした湿気でカビ菌が活発化し、憂鬱な気分になってしまいますよね。

梅雨

外でカラダを動かすことが出来ない分、室内で出来ることを日々の生活の中で取り入れ、カラダをメンテナンスして梅雨を乗り切っていきましょう!

食生活に注目!

体調不良による体力の低下やだるさを感じるときには、ビタミンB群を積極的に摂取するのがオススメ♪
ビタミンB群はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、ビオチンが含まれており、元気を作る栄養素がたっぷりと含まれてるので、湿気と暑さで体力が奪われやすいこの季節にはピッタリのビタミンです。

梅雨

三大栄養素のひとつのたんぱく質も、この梅雨の時期に摂っておきたいですね。
たんぱく質はカラダを構成するのにとても大切な栄養素!!
不足してしまうと免疫力が低下したり、肌の荒れにつながったり、筋肉量が減少してしまうことも…

簡単な運動でむくみを解消!

カラダのむくみが出やすい梅雨の時期は、適度に運動をしておきたいですね。
余分な水分や老廃物が排出されないと、むくみや不調につながります。
おすすめはストレッチ筋肉トレーニングです。

負担にならない程度に続けて行なってくださいね。
体調を崩しやすいこの時期ですが、様々な方法でカラダをメンテナンスして、この梅雨を乗り切っていきましょう!

コメントを残す

*

10 + 16 =