健康豆知識

ほうれい線をなくそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

年齢を重ねるごとにシワが増えてきていて、気になっているという方、
たくさんいらっしゃると思います。
気になるひとつに『ほうれい線』も。。。

ほうれい線は表情筋が衰えているとともにコラーゲンが不足している
証拠でもあるとのこと。

表情筋は、舌の体操をすることによって鍛えられるそうですが、
コラーゲン不足を養うためにはどうすれば良いのでしょうか?
今回は、コラーゲンを効率良く摂取できる食品をご紹介。

一日に5000mg必要

コラーゲンは体内で作られますが、一日おおよそ2000mg程度失われると言われています。
そのため、一日に必要なコラーゲンの量は5000mgと言われています。

コラーゲンはフカヒレやうなぎに多く含まれていますが、毎日食べるというわけには行きませんよね。

ちりめんじゃこ

値段が安く、おすすめなのがちりめんじゃこ煮干しです。
約20g食べれば一日に必要なコラーゲンを摂取出来ます。

紫外線にも気をつけて!!

ほうれい線ができてしまうのは紫外線を浴びて発生する活性酸素も原因のひとつだそうです。
それを防いでくれるのが抗酸化物質。

活性酸素

トマトに含まれるリコピンは活性酸素をやっつけてくれる抗酸化物質で、
生のトマトよりもトマトジュースがオススメです。

ミキサーでトマトの細胞壁が壊され、リコピンが溶け出すため吸収率が
グッと高くなるそうです。

朝はリコピンが効果的に吸収され、食物繊維の働きで便秘が解消、
腸内環境も整い、肌トラブルも解消。

ちなみにβカロテンを含むにんじんもおすすめです。
体内でビタミンAに変換され、肌の再生を促し、ハリを保ってくれるそうです。

女性なら誰もがあこがれるプリプリでハリのある美しい素肌になるためには
コラーゲンは必要不可欠です!

この欠かせない成分を摂取して美肌作りを行なっていきましょう!

コメントを残す

*

fifteen − 8 =