健康豆知識

鼻うがいをする前に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

みなさんは普段うがいする時に、喉のどの部分でうがいをしますか?
人間の咽頭は、「上咽頭」「中咽頭」「下咽頭」の3つに分けられますが、
主にうがいする場所は、中咽頭が多いそうです。

鼻うがいが有効

外から侵入したウイルスや細菌といった害となる異物をキャッチするのは、
中咽頭ではなく、上咽頭だそうです。

様々な病気の原因になる上咽頭の炎症を防ぐためにも鼻うがいが良く、
異物を洗い流すのにも有効なのだそうです。

鼻うがいの方法としては、鼻からぬるま湯の食塩水を吸って鼻か口から出すことです。
真水でやると鼻の奥や耳の奥が激しく痛みますので、真水でやらないようにしましょう。

また注意して頂きたいのが、鼻から食塩水を吸ったあとに、飲み込まないこと。
そして、鼻うがいの直後に鼻をかまないことです。

鼻うがいをすると鼻をかむよりスッキリとした感覚になるそうなので、「調子が悪いな」、
鼻の奥に違和感がある」といった状態のときでも鼻うがいをされると良いと思われます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

five + 14 =