健康豆知識

紫外線と五月病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

天候に恵まれて桜前線が北上し、各地での開花ニュースが流れてますね。
先日は北海道の函館や札幌でも桜が開花したとか!!

日差しが強くなり、紫外線による影響が強まる中、次第に気候は夏へと移行してきてますね。
紫外線の肌へのダメージを抑えるためには、UVケアを行なっていきたいですね。

最近のニュースで、慢性疲労症候群に関する報告がございました。
これは、原因不明の疲労や発熱などが続く症状があるそうです。
重症化すると寝たきりになる可能性もあるそうです。

暖かくなってきているところではございますが、それまでは、季節の変わり目で
寒暖の差が大きかったこともあり、ストレスや仕事による疲労が知らないうちに
溜まって体調が崩れやすくなっている状況にあると思われます。

もしかしたらこの時期と何か関係があるかもしれません。

五月病

これからまた連休が始まりますが、これからの時期で気をつけたいのが五月病ですね。

仕事や学校、転居などで身の周りの環境が変わり、ゴールデンウィーク明け頃から、
なんとなく気持ちが落ち込み、疲れやすくなったり、ストレスが溜まったりするそうです。

こんな状態にならない様に、とにかく気分転換・リラックス出来ることを行なうことが
予防に繋がると思いますので、外で運動するのも良し、気分転換に外に出て歩くのも良し、
趣味や趣向に励むも良し!

新しい目標を見つけて自分の成長のために何かをやり遂げる!

というのも向上心を持って活発に行動するきっかけになると思いますので、
今の疲れを吹っ飛ばして五月病にも負けない活力を見出していきましょう!

コメントを残す

*

eleven + 3 =