健康豆知識

軽運動で脳を活性化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

6月に入りましたね。
5月の後半から急に暑くなって来ましたが、今月はさらに暑くなりそうですね。

また、梅雨も始まる季節だと思いますので、ご自分やお子様の体調を気遣っていきたいですね。
今月もバイオシャークゼネラルフーズを宜しくお願い致します。

さて、日本の大学の研究チームの研究で、10分の軽い運動をすることで脳の認知機能が
アップしたという発表がありました。

これは、ジョギングなどが出来ない方でも軽い運動で脳の機能向上が期待出来そうだ
との内容でした。

運動

運動と脳活動の関係において、今までは少しきつい運動に効果があると確認されており、
息が切れない程度の運動に関しては、研究がほとんどされていなかったそうです。

ある大学の実験で、自転車を10分漕いだ後の脳活動を調査した際、漕いだ後は何も
しなかったときに比べて、認知機能に関わる部分の活動が約2倍に増えたそうです。

また、判断力を調べる実験で自転車を漕いだ時は、反応スピードが約25%速かったそうです。
まだまだ深く研究されていないため、これからも研究を続けていくそうですが、
ヨガ太極拳などの軽運動においても、認知機能が向上する可能性があるそうです。

軽くでも運動を行なうことは人間にとっては、とても重要みたいですね。
例えば、ひとつ前の駅で降りて、少し長く歩いたり・走ったりして少しでも運動し、
認知機能が衰えないように対策していけたら良いですね。

コメントを残す

*

fourteen − nine =