健康豆知識

レモン水のすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

美容や健康に対して常に意識がある女性にとって、様々な食材や食べ物が注目
されてきましたが、レモン水もそのひとつです。

レモン水の作り方自体は、コップ一杯の水に半分にカットしたレモンを入れる
だけですが、実際にどのような効果があるのか曖昧な方も少なくないはず。

そこで今回はレモン水を飲むことによって身体にどんな影響をもたらしてくれるのか
を調べてみました。

レモン水

レモン水の7つのスゴイ!

■消化を促進

レモン水を習慣的に飲み続けると、消化器系の働きを助けて胃や腸の動きを
促進してくれるそうです。
中でも胆汁を作る働きが活発になり、食べ物を消化しやすくしてくれます。

■免疫力アップ

ビタミンCを含んでいるため、免疫力をアップする効果にとても優れています。

■血液サラサラ

レモンやライム特有の成分でポリフェノールの一種、「エリオシトリン」が含まれております。
心筋梗塞や脳梗塞のリスクを減らしてくれますね。 

■殺菌作用

レモンには殺菌・抗菌効果があるので、歯や喉の炎症を抑え、痛みを緩和する効果があります。

■骨粗しょう症予防

レモンの酸味であるクエン酸は、カルシウムの吸収効率を上げてくれるので、女性に多いと
言われる骨粗しょう症の予防に役立つとされているそうです。

■ダイエットに最適

レモンにはペクチンという食物繊維が含まれています。
腸内環境を整え便通を良くしてくれるなどの効果の他に食事中にレモン水を飲むと、
脂肪の吸収を抑えてくれるという効果も期待できるそうです。

■リラックスを促してくれる

レモンの香り成分であるリモネンには、精神をリラックスさせる効果があると言われています。

レモン水には多くの効能や効果があることがわかりました。
美容や健康を意識されている方やダイエットを考えている方は、ぜひとも試していただきたいですね。

コメントを残す

*

2 × three =