健康豆知識

旬な食材-キウイ-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

本日は10月から12月中旬頃までが旬の国内産キウイの栄養素と効果について
お話させて頂きます。

キウイは通年スーパーに置いていて季節を感じさせませんが、主に国内産は
秋から冬にかけて収穫
されます。

キウイは、ゴールデンキウイ、サンゴールド、レッドキウイなど、様々な種類がありますが、
中でもプリンセスレッドやレインボーレッドなどの中が紅い品種が開発され、見た目の
美しさや糖度の高さで人気が出ているそうです。

キウイ

キウイの栄養素・効果は?

キウイはビタミンやミネラルが含まれていますが、中でもビタミンCは100g中69gと、
多く含まれています。

キウイは生で食べられるため、ビタミンCをそのまま摂取することができます。
ビタミンEも含まれているので、相乗効果でより強い抗酸化作用が期待されます。

また、食物繊維やカリウムも含んでおり、女性に嬉しい健康効果が期待できます

さらにアクチニジンというタンパク質分解酵素を含んでいますが、お肉を柔らかくする
効果があり、お肉料理を食べた後にデザートとしてキウイを食べると消化が促進され、
胃もたれを防いでくれるそうです。

甘く熟したキウイの見極め方

熟したかを調べるときに軽く押して確認をしますが、腹の部分ではなく、お尻と頭の部分
を挟む様に持って、軽く押してやわらかいかどうか
、見てみましょう。

キウイの最も甘くなる部分は緑の部分では無く、中心の白い部分で、最後に熟すところ
でもあるそうです。
なので、縦に圧力を掛けて確認すると良いそうですよ。

今が旬の国内産キウイを食べて、ご健康に役立ててみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

*

three × three =