健康豆知識

多汗症とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

サッカーが熱狂しているおかげでしょうか。
ここ最近、暖かい日が続いておりますね。
そんな時期なので、汗もかきやすくなっているのではないでしょうか?

人間は気温の変化で必要に応じて発汗し、体温を調節していますが、
周りの人よりも多く汗をかいていたりはしませんでしょうか?

多汗症は、通常よりも多くの汗をかいてしまう症状が表れます。
特に脇や顔、頭、手のひら、足の裏などに汗をかくという人が多いのが特徴だそうです。

さらに偏った食事だと、汗の量だけでなくにおいも気になる状態になってしまうことが
あるかと思われます。

多汗症

対策するには、ストレスを溜め込まないことやバランス良い食習慣を実践して、
改善していかなければなりません。
また、適度な運動をすることで改善したり対策になったりするそうです!

多汗症の方は体に乳酸を溜め込みやすい状態になっているそうなので運動をすることで、
乳酸を体外に排出しようとする働きが正常に機能するので、症状が改善されていくらしいです。

バランスの良い食習慣と適度な運動、そしてストレスを溜めないこと。
この3点が大事なのかもしれません。

日々の生活の中で、この3点を実践し続けるのは大変に難しいことかもしれませんが、
意識しておこなっていきたいですね。

コメントを残す

*

three × two =