健康豆知識

座り方を変えるだけで美しく健康に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

皆さまは座っているときの姿勢を気にしてみたことはありますか?
いくつかポイントを意識しておくことで健康的で美しい座り方になります。
ご紹介しますので、ぜひ実践してみてください!

椅子の座り方

大切なのは「背骨」「腰」「肩」の状態

正しいと言われている座り方はこちら・・・

A.背骨のS字を意識して背中を伸ばす
B.腰を立てるようにする
C.肩を低く保つ

この3つのポイントを確りと覚えておきましょう!

こんな座り方は良くない!

■背もたれに深くもたれる

肩の力は抜けやすくCには適っていますが、AとBに当てはまらない座り方です。
背もたれに頼りすぎる座り方をすると、背中も腰も丸くなるだけでなく、背中で重心を
支えることになります。
特に腰に負担が掛かってしまいます。

■椅子に浅く腰掛ける

背もたれから離れて椅子の先端だけで座る姿勢です。
背筋は伸ばしやすいのでAに適った座り方になります。

しかし、上半身の重みが下に伝わって腰を反らせてしまい、
肩に力も入ってしまいます。
BとCに当てはまらないので、正しい姿勢とは言えませんね。
肩こりや腰痛の原因になります。

■背中を丸めて座る

背中を小さく丸めるようにして肩を前に出したまま座る姿勢。
AとCに当てはまっておりません。
また、肩こりになりやすいだけでなく、内臓を圧迫して身体の不調を
引き起こしやすくするそうです。

普段から座り方を意識することは本当に大切ですね!
上記を踏まえて、本日から下記のことを実践してみましょう。

今日から実践!正しい座り方!

  1. 足の裏をぴったりと床につけて背筋を伸ばす。
  2. なるべく深く座ること。
    ただし、ひざの裏が椅子に触れるほど深く座ると逆に負担がかかるようになる
    そうなので、注意しましょう。
  3. パソコンモニターは座って腕を伸ばすとやっと触れるくらいの距離に置く。
    身体から約45cm~60cmくらいの距離だそうです。
  4. パソコンモニターの高さは視線を下げすぎないようにしましょう。

いざ姿勢を正そうとすると違和感があるかもしれませんが、それは最初のうちだけです。
正しい姿勢はその人を美しく見せる効果もあると思いますので、すぐにでも実践していきましょう!

コメントを残す

*

eight + 6 =