健康豆知識

高血圧症の原因と予防

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

最近、私たちオペレーターとお客様とのお話の中で高血圧にお悩みを
抱えている方からのお声が多く御座います。

高血圧は誰にでも起こりうる症状なので、決して他人事にしてはなりません。
本日は、高血圧症に関しての知識と予防策を学んでいきましょう!

高血圧症とその原因

高血圧症とは?

血圧は血管の中の圧力のことですが、高血圧症は心臓から血液を送り出すときの
圧力が高い状態を言い、放っておくと様々な合併症を引き起こしてしまいます。

高血圧症の原因

高血圧症の主な原因には、喫煙、飲酒、運動不足、ストレスの蓄積、塩分の過剰摂取
といった、日常の食生活習慣が大きく関わっていると言われています。

《 BMIを計算してみよう! 》

高血圧と深い関わりがあるのが、【 肥満 】です。
肥満であるかどうかについてBMIという基準を用いることが多いので、
ぜひチェックしてみましょう。

BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) × 身長(m)

皆さんのBMIはどの値になりましたでしょうか?

《 BMIの数値 》
20未満     → 低体重
20以上24未満  → 普通体重
24以上26.5未満  → 太りぎみ
26.5以上     → 太りすぎ

高血圧症を予防するために

運動を行なう上での注意点

重量あげや懸垂などのように、筋肉が収縮したまま動かないような運動は、
息を詰めてする無酸素運動なので、高血圧の方には大変危険です!

また、勝敗を争うスポーツなども血圧が上がるので、マイペースに楽しんで行なえる運動を
継続していくことが大事です。

規則正しい生活が基本!

  • 運動のほかに、食生活では、コレステロールや 飽和脂肪酸の多い食事を控えること。
  • 十分な睡眠を取り、夜に血圧を下げて心臓や血管の負担を減らす。
  • 循環器病の最大の危険因子であるタバコをやめること。
  • 便秘のときのいきみは血圧を上げるので便秘解消に努める

高血圧症の方、また、日常生活が乱れてきているなと思う方は、
ぜひとも、高血圧症になる前に予防をしていきましょう!

コメントを残す

*

16 − 7 =