健康豆知識

春でも熱中症対策を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

だんだんと暑さが増してきていますが、ご体調はいかがでしょうか。
埼玉県では、4月下旬から暑い日が続き、熱中症による救急搬送事案が昨年の
同時期と比べて倍増しているそうです。

熱中症は夏の暑いときにしか危険性が無いとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、
実は今の時期から意識しないとあっという間に熱中症に掛かってしまいます。

特に車内では、天気が良いと簡単に車内温度が上昇するので、外に出掛けることが
多くなるこの時期は気をつけたいですね。

熱中症対策

熱中症対策

  • 喉が渇いたなと感じたときでは既に脱水症状になりかけてい場合が少なくないそうです。
    日常的に水分を摂取する習慣をつけることが、夏本番に向けての適切な行動に繋がるか
    と思います。

  • 毎日出来るだけ同じ時間に就寝して、同じ時間に朝日を浴びて目を覚ますように習慣
    づけるようにしましょう。

  • 体づくりを意識しておくことも重要です。
    筋肉は水分を最も蓄えやすい組織なのだそうです。
    適切な運動・栄養摂取を行なっていきましょう。

お子様やご高齢者の方々にも気にかけていきたいですね。
人だけでなくペットへの配慮も行なっていきましょう。

万全の体制で夏本番をむかえるためにも、しっかりと体調管理していきたいですね。

コメントを残す

*

eighteen − 12 =