健康豆知識

年末はヘルシーな寿司で♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

連日のイベントや食べ飲み会で、ダイエットしていたのに食べ過ぎて失敗した・・・と、
肩を落としている方も中にはいらっしゃるかと思います。

脂分を多く含んだお食事をされる機会が多いかと思いましたので、
今回はヘルシーにお寿司を食べようということで、ちょっと調べてみました!

寿司ネタ

カロリーが低いネタ、高いネタ

※表示カロリーは、握り寿司1貫あたりのカロリーです。

■貝類■

貝類は高たんぱくで低カロリー!
ダイエットされている方にはぴったりのネタです。アミノ酸が多く、
旨味が濃厚なので、食べたときに満足感があるかと思います。

  • 赤貝 52kcal
  • ホタテ 57kcal
  • ほっき貝 57kcal
  • つぶ貝 61kcal

■エビ・イカ・タコ■

タウリンを多く含み、肝機能を高める効果が期待されます!
肝臓は毒素を排出する臓器なので、肝機能が活発に働くことで疲れや肌荒れ、
むくみなどを解消します。

・むきエビ 66kcal
・甘エビ 56kcal
・イカ 62kcal
・タコ 60kcal

■カロリーが高いネタ■

脂が多いネタや砂糖を使って調理しているネタは、カロリーが高くなりますよね。
マヨネーズの和え物などにも注意が必要ですね。

・中トロ 100kcal
・ツナ 117kcal
・穴子 78kcal
・厚焼き玉子 79kcal

ダイエット中に意識したい食べ方

  1. お寿司はネタのカロリーもそうですが、なんといってもご飯が多く、
    炭水化物に偏ってしまうので、汁物や漬物を注文して野菜を摂ることで
    バランスをとっていきましょう。
  2. 青魚を積極的にとりましょう!
    アジ・イワシ・サバ・サンマなどの青魚には、EPAやDHAなどのn-3系油が
    豊富に含まれていて、燃焼されやすく体脂肪になりにくい油なので、
    積極的に摂っていきましょう。
  3. ガリ生姜も忘れずに!
    お寿司の席には必ずと言っていいほど、ガリがありますよね。
    生ものは消化しずらく、身体を冷やしやすいのでガリで身体を温めましょう。
    締めのお茶もお忘れずに。

これらのことに気をつければ、ダイエット中でも大好きなお寿司を食べれますね。
何かと食べ過ぎることが多いこの時期なので、食べ過ぎたなと感じた際は、
このことを思い出して、ぜひ試されると良いかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

three × two =