健康豆知識

花粉症にも完全治療の可能性が?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

昨日、あるテレビ番組で花粉症の完全治療の可能性があるとして、
注射の必要が無い、舌下への投与に関してお話がありました。

これからの時期はまだまだ花粉が飛び交いますので、体内に入らない様に、
様々な対策をしておかないといけませんね。

花粉症になってしまっている方に関しては、出来るだけ症状を軽減しようと
必死に対策されているのではないかと思います。

スギ花粉

先日、花粉症についてお話させて頂きましたが、その花粉症対策に繋がる、
アレルゲン免疫療法の一つで、近年、関心が高まっている「舌下免疫療法」について、
お話させて頂きます。

舌下免疫療法とは?

この治療法は、舌下にアレルギーの原因物質が含まれたエキスを投与し、
体内に吸収させる方法です。

舌下に投与することで、毛細血管が多い舌下にある粘膜から直接血が流れる為、
吸収速度が速く、即効性があるとされています。

舌下免疫療法に関しては、治療期間が何年も掛かるため、根気強く行う必要が
ありますが、自宅で治療を続けることが可能です。
現時点では、スギ花粉への治療のみ対応となっているそうです。

舌下免疫療法による副作用

主に口内炎・舌下腫脹・咽喉頭そう痒感・口腔内腫脹耳そう痒感・頭痛があり、
重大な副作用としては、ショックアナフィラキシーに注意が必要となります。

上記の副作用があるため、以下にあてはまる方は、この治療法が行えないとされております。

  • 妊娠されている方
  • 喘息や気管支喘息の症状が強く出ている方
  • 重症の口腔アレルギーの方
  • 抜歯後などの口腔内の術後、傷や炎症などがある方
  • ステロイドや抗がん剤、β阻害薬使用など特定の薬を使用されている方
    ※花粉症ナビ「教えてドクター! 花粉症のための『舌下免疫療法』」より

舌下免疫療法を受けるために

まずは、スギ花粉症であることを証明しなければならないので、医師の診察、
血液検査などを行う必要があります。

現在は保険適用外なので、治療を受けるには高い費用が必要です。
しかし、平成26年6月から7月頃には、保険が適用されるかもしれません!

新しい治療法なだけに、副作用が心配だと思いますが、注射による治療法より
副作用の可能性が少ないため、安全性があるとされているそうです。

今年のスギ花粉に関しては間に合わないですが、来年のスギ花粉に備えて、
検討されてはいかがでしょうか?

コメントを残す

*

four + 7 =