健康豆知識

疲れた身体に良い食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

そろそろ師走の疲れが出てくるころではないでしょうか?
日々の仕事やプライベートで、知らないうちに疲れやストレスが溜まっていることかと思います。
本日は、そんな疲れやストレスを解消させる食材をご紹介致します。

ビタミン類をしっかりと摂る

身体の調子が悪いなと感じるときは、ビタミンとミネラルが不足しているときではないでしょうか。
特にビタミンCは、身体の活性酸素を除去する作用があるので、身体の機能を整えるのに大事な
栄養素です。

ストレスを感じた時も大量に消費してしまう上に水溶性のため、毎日摂取する必要があります。
その他、不足しない様に摂り続けていきたいのが、ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB12
ビタミンEの4つです。
ただ、これだけ!
と限定しないで様々な食品から栄養素を摂るようにしましょう。

疲労回復を今すぐ取る!

  1. ご飯と味噌汁のセットを毎日食べる
    →身体に必要なアミノ酸を摂って肌や筋肉を若返らす!
  2. 魚、イカ、タコ、貝は定期的に食べる
    →魚介類にタウリンが多く含まれ、肝臓機能の調整や身体のむくみ、
     息切れに良いとされています。
  3. にんにくを食べる!
    →にんにくにはアリシンという成分が含まれています。
     アリシンには身体を錆びつかせない、抗酸化作用があるそうです。

以上のことを考えると、身近な食材に疲労を回復させる効果を持つ食材が
あることがわかりますね!
疲れたと感じたときには本日の記事を思い出して、その日の料理にご活用ください。

ただいま、Web限定クリスマスキャンペーン開催中!
キャンペーンは本日までですので、ぜひとも一度ご覧ください

[ 詳しくはこちら!! ]

メリークリスマス

コメントを残す

*

nineteen − 10 =