健康豆知識

胃がんを予防しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

たまねぎ“と”にんにく“は、胃がん予防に効果的だというニュースがありました。
そもそも胃がんというのは、簡単に言うと胃の粘膜の細胞ががん化してしまうことです。

胃がんになってしまう最大の原因がピロリ菌だそうですが、そのピロリ菌が活性酸素を
大量に発生させ、傷ついた細胞が、がん細胞に変化すると考えられているそうです。

しかし、たまねぎにはケルセチンという物質が、活性酸素を中和して無害化させるらしいのです。

たまねぎ

また、にんにくにはDATSという物質があり、がん細胞に変化するのを防ぎ、
がん細胞を消滅させるらしいのです。

にんにく

疫学調査では、1日あたりにたまねぎは1玉
にんにくは1片程度食べ続けると胃がんの予防になるらしいです。

日本でも一番多い病気ががんですが、予防出来ることは積極的に
行なっていきたいですね。

コメントを残す

*

4 × five =