健康豆知識

果物を毎日食べよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

毎日果物を摂取できていますか?

果物の皮をむいたりすることが面倒で、普段なかなか食べないという方は
いらっしゃいませんか?

健康に気遣って市販のジュースや濃縮還元ジュースを飲まれる方がいるかと思いますが、
ジュースに加工される際に食物繊維が取り除かれることが多く、ビタミン類の数値も
果物そのものよりは低くなっているみたいです。

果物の栄養を出来るだけ簡単に100%摂りたい!そんなあなたへ、今回は果物の栄養パワーと
手軽に果物が摂れる工夫についてご紹介します。

果物のもつ栄養パワーとは

果物は天然のビタミン供給源として優れ、生で食べれてミネラルや食物繊維もしっかり摂れます。
各種栄養素以外にも、身体のバランス維持や疾病予防に関わる機能があると注目されている
食品成分も含んでいます。

果物

■イチゴ

イチゴにはコラーゲンの生成を助けるビタミンCが豊富に含まれています。
赤色の色素はアントシアニン(ポリフェノール類)で、体内の過酸化脂質の生成を
抑えてくれるそうです。

■バナナ

バナナは消化吸収の早い糖分を含むので、スポーツの前後や疲労時など素早く
エネルギーを補給したい時に適しています!

また、カリウムを多く含むので、高血圧の予防にも良いですね。

■りんご

りんごは腸内環境を整える水溶性食物繊維のペクチンを多く含んでいるところが特徴です。
皮にはいちごと同様にアントシアニンが含まれるので、出来れば皮ごと食べる
のがおすすめです。

りんご酸は体内の代謝を円滑にするそうなので、この時期に多い風邪に良いですね。

■キウイ

ビタミンC・Eが豊富で、活性酸素を除去する働きがあります
ビタミンCが失われやすい愛煙家には常食をおすすめしたいですね。

手間をかけずに果物を摂ろう!

《 すぐに食べられる下処理の必要が少ない果物を選ぶ 》
洗ってすぐに食べられるイチゴやブルーベリー、手で皮がむけるバナナやみかん、または、
スーパーやコンビニで売られているカットフルーツ等を利用してみてはいかがでしょうか?

《 生絞りジュース専門店を利用 》
新鮮な野菜や果物を100%使って作った生絞りジュース専門店だと、市販のジュースに比べて
ビタミン類や食物繊維が断然豊富!
お金は掛かりますが、外出先で手軽に摂れるので便利です。

果物

朝の忙しい時に果物をひと口食べたり、お昼ご飯のデザートにしたり、
夜ご飯や時間に余裕が出来た時に果物を摂取していけたら良いですね。

コメントを残す

*

eighteen − 5 =