健康豆知識

食中毒対策!防腐効果のある食材とSCS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

これからの季節、夏休みのお出かけやアウトドア、レジャーなど外でお弁当を食べる機会も増えるのでは?
暑くなってきますので、食中毒対策をしっかりと行ないたいですよね。
本日はお弁当に対しての食中毒対策についてお話させていただきます。

食中毒対策

~お弁当編~

みなさんのほうがご存じかと思いますが、もう一度おさらいしていきましょう~

  • お弁当の具材は、汁気を取ってから詰める
  • 食材にはしっかりと火を通す
  • きちんと冷めてからフタを閉める

このポイントを守るだけでも細菌の繁殖をなるべく抑えることができます。

~防腐効果のある食材~

防腐効果のある食材には防腐効果のほか、殺菌や抗菌、解毒の効果がある食材が多いそうです。
また、食事のメインとしてではなく、薬味やスパイス、ハーブなどの材料に多いそうですよ(*^▽^*)

梅干し

おかずとしても十分に良いですが、実は防腐効果があります。
お弁当に入れるときにご飯の上にポンっと置いているかと思いますが、梅干しが接している部分にしか効果がないので、梅干しはごはんを炊く際に入れて炊き上がったらご飯に混ぜ込むようにします。
そうすることで全体が傷みにくくなるそうです。

酢も殺菌と防腐作用がありますので、酢を使った料理を入れたり、お弁当箱をサッと酢で拭いておくのも良い方法です。

そのほか、みょうが・大葉・唐辛子・胡椒・わさび・生姜、はちみつ・にんにく・もずく等々…
調べてみると防腐効果のある食材は意外とありました。

6月もそうですがこの先、7月8月はさらに暑くなってきますので、お弁当が傷まないように今から対策していきたいですね。

食中毒対策にはコレがおすすめ!

SCS

ホッキ貝殻を使用した天然素材の除菌洗浄剤。
強力な除菌効果、1分でノロウイルスを撃退する優れもの!
使いやすく安全で安心して使える水溶液タイプにしたのがSCS。
食材に付着した農薬、微生物、汚れ、ヌメリを落とす効果に優れています。

コメントを残す

*

one + seventeen =