健康豆知識

ドライノーズとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

10月に入り、肌寒い季節となってきましたが、体調管理は出来ていますか?

来年の1月、2月のインフルエンザ流行時期に備えて、インフルエンザの予防接種を
受けられる方がいらっしゃるかと思います。

弊社の社員も、毎年インフルエンザの予防接種を行ないます。
そのお陰か、インフルエンザに掛かってしまう社員はほとんどいません。

予防接種をすることで、インフルエンザに掛かりづらく、掛かったとしても、
軽い症状で抑えられるので、行なっておきたいですね。

また、この季節は乾燥してくる時期でもあります。
ドライアイは聞いたことあるかもしれませんが、ドライノーズという言葉は、
ご存知でしょうか?

ドライノーズはその名の通り、鼻が乾いてしまう症状です。
この症状が続くと、
乾燥した喉にウイルスが付着しやすくなり、風邪やインフルエンザを
引き起こしやすくするそうです。

これからの季節は空気が乾燥していきますので、ドライノーズをいかに避けるかが、
インフルエンザ対策においてのひとつのポイントになるかと思います。

マスク

マスクをして鼻の中を乾燥させないことも一つの手ですね。
何事も健康であることが一番!

皆さんもご体調には気をつけて、日々を楽しく過ごしていきましょうね。

コメントを残す

*

15 − eight =