健康豆知識

使い捨てカイロを活用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

寒い冬は寒さに耐えるのに使い捨てカイロを使用して寒さを凌いでいる方は多いと思います。
カイロを貼る場所によって今まで以上にポカポカになりやすくなる場合もあります。
本日は、そんなカイロの活用についてお話していきます。

バイオシャーク サメ軟骨 健康食品

こんな場合はどうしたらいい?

全身が冷えてしまっている状態であればまず首を温めましょう。
首には太い血管が通っているので、その部分を温めれば全身に温かい血が巡り、
身体全体が温まります。

手が冷えて、かじかんだ状態になるのは避けたいですよね。
貼らないタイプの小さめのカイロを手袋にいれておくと、
指先の冷えに悩まされることはなくなりますよ。
温まったらカイロは取り除いてくださいね。

下半身を温めたいときは、どこにカイロを貼ってますか?

体温が下がると内臓に血を集め、内臓を守ろうとするそうです。
お腹にカイロを貼ることで下半身の血流が良くなり、冷えが解消されます。
ちなみに
ふくらはぎにカイロを貼ると、痔に効くそうです!

ふくらはぎは第2の心臓とも言われ、ふくらはぎの血流が良くなると、
下半身の血流が良くなると同時に痔が改善されるといったことがあるみたいです。

特に女性はお悩みの方が多いみたいなので、ぜひお試しされてみてはいかがでしょうか!?

今回はカイロを活用した身体の温め方をご紹介しました。
身体を冷えから遠ざけて、寒さに負けない身体を作っていきましょう!

コメントを残す

*

fourteen + seven =