健康豆知識

頭皮の常在菌とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

前回、フケの発生には皮膚常在菌が深く関わっているとお話させて頂きましたね。
その常在菌は、「フケ原因菌」と言います。

この菌は脂分を好み、脂分を食べて増えます。
皮脂腺がある場所や皮脂が多い頭皮は、住みやすく増殖するのに
絶好のコンディションだと言えます。

フケ

フケ症の人は、フケ原因菌が多く存在し、改善するとフケ原因菌が減少するそうです。
フケの発生は、頭や顔が脂っぽい人肉中心の食事が多い人太る体質の人
多く見られるそうなので、生活習慣などにも注意していきたいですね。

フケはなぜ出る?

誰にでも出るフケの正体は細胞です。
常に新しい細胞が作られて、古い細胞が押し出されるため、
やがてフケとなってはがれ落ちていくそうです。

細胞が生まれて、はがれ落ちるまでに通常は1ヶ月かかるそうです。
これをターンオーバーと言いますが、この周期が短くなるとフケの量が増えるそうです。

では、フケ症フケ原因菌にどう対処したら良いのでしょうか?
そのお話しは次回ご紹介します!

コメントを残す

*

12 + four =