健康豆知識

お茶をこまめに飲んで風邪予防しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

インフルエンザのピークは過ぎておりますが、寒さや乾燥で体調を崩して風邪を引いたり、熱が出やすい時期なので、まだまだ油断はできません!
今回はインフルエンザや風邪で、体調を崩さないためのワンポイントアドバイスをさせて頂きます。
皆さんもぜひ実践して頂ければと思います!

風邪予防

インフルエンザが流行っているときはどのような予防をされていますか?

インフルエンザの感染経路は飛沫感染接触感染なので、手洗いうがいやマスクをして感染しないように気を付けている方は多くいらっしゃると思います。
抗菌作用のある飲み物を飲んで、予防している方もいますよね。

一番感染しやすいと思うお医者さんは、感染の予防のために一人ひとり診察するたびにお茶を飲んでいると聞いたことがあります。
お茶に含まれるカテキンやビタミンCは殺菌効果があったり、菌の増殖を抑制して免疫力をアップさせるので、予防効果に期待できます。

風邪予防

この「一人ひとり診察するたびに飲む」というところがポイント
インフルエンザウイルスなどの菌は乾燥を好みますので、喉を常に潤しておくことが大事です。
飲む間隔としては15分~30分が良いという声が多くありますが、時間を気にせずにこまめに飲んで予防していきましょう!

コメントを残す

*

six + 8 =