スタッフの日常

風邪にはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフのかきみんです。
よろしくお願いいたします。

かきみんが住んでいる北海道は、連日寒い日が続いています。
そんな中、風邪予防の為にいつもより1枚多くインナーを着たり、お風呂では湯船にいつもより1度高めのお湯を入れてゆっくり浸かったりと色々しましたが風邪をひいてしまい、月曜日と火曜日は発熱をしてしまいました・・・
せっかく色々と予防をしていたのにそれでもついついひいてしまうのが風邪。

長引くとつらいのでさっさと治したい風邪ですが、早く治すには免疫力を高めることが大切です。
そこで、風邪に良い食べ物を調べてみました!
これらの食べ物で免疫力を高めて安静にし、体を休めることができれば風邪を治すのには有効的!

風邪に良いと言われる食べ物

●レバー

タンパク質を始め、ビタミンB1、ビタミンB2、ミネラルと、大量に消費される栄養素を補給できます。
加えて、傷んだ粘膜を修復するβカロチンも多く含まれています。

●豚肉

タンパク質に加えて、ビタミンB1を多く摂取できます。
症状が悪化した時に取ると、体力回復につながります。


●じゃがいも

風邪のひき始めに取ると効果的。
ビタミンCを始め多くのビタミンを含んでいるため、ウィルスの活動を抑制する働きをしてくれます。


●たまご

アレルギーを持っていなければ、必ず摂取しておきたい食べ物。
消化がよく、タンパク質、ビタミン類が豊富。


●生姜

風邪といえば生姜!と言われるほど馴染みのある食べ物。
せき、痰の緩和、新陳代謝を高め、疲労回復など様々な効き目があります。


●ネギ

これも風邪といえば馴染みの食べ物。
風邪のひき始めに有効で、体を温め新陳代謝を促してくれます。


●ニンニク

スタミナ回復と疲労回復を助けてくれます。
ニンニクには抗菌作用があるため、普段から摂取することで免疫力を高めてくれます。


●みかん

ビタミンCの補給に最適。せきや痰を鎮める作用があり、漢方でも使用されています。

みかん

これ以外でも、のどの痛みやせきを和らげてくれる大根、レモンやきんかん、グレープフルーツなど、ビタミンCを多く含む柑橘類など、風邪に効く食べ物はまだまだ多くあります


また、シャワーを浴びる時のポイントは、首の後ろに温度の高めのシャワーをあてること。
首の後ろには太い動脈があるので、温まると新陳代謝が活発になります。
加湿器がある場合は湿度を40%以上にしておくことが効果的と言われています。
鼻の粘膜やのどのせん毛を潤わせておくことが大切なため、口や鼻よりも高い場所に設置したほうが効果的です!

これにプラスして、十分な睡眠を取ることを忘れないようにしましょう。
症状が長引く場合や、重くなった時にはすぐに病院に行くことも忘れずに。

ちなみに・・・
弊社でも、本日はインフルエンザの予防接種をしました。
毎年、会社に病院の先生が来てくれて行なっているんです!

(注射が苦手な私は朝からドッキドキ)
一部報道では今年はワクチンが不足しているって言ってましたので、
皆様も計画的に予防接種に行く事をおすすめします♪

予防接種

写真を見ているだけでまたドキドキしてくる・・・・(~_~;)

コメントを残す

*

seventeen + eleven =