健康豆知識

冷え込み&空気の乾燥に注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。
ニュースで発表されたラニーニャ現象
日本全国で気温低下が一気に進み、朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたね。
冷え込みが強くなる上に空気の乾燥も進むので「目」に関する事でお悩みの方も増えてきています。

空気の乾燥が進むと、次第に目が乾いてくる。
そうすると目の周りの血行不良が起こり、「疲れ目」「ドライアイ」の症状がひどくなる…こういったトラブルはにこそ起こりやすいと言われていますね。

  • 目がしょぼしょぼする
  • 目がかすむ
  • 目がぼやける

これは疲れ目やドライアイの典型的な症状で、放っておくと、頭痛・肩こり・全身の不調に繋がってきます。

疲れ目やドライアイには

テレビCMでも聞いたことがあるかもしれませんが、この疲れ目やドライアイには、アントシアニンを始め、ルテイン、ビタミンA、DHA等の栄養素が強力にサポートしてくれます。

この栄養素を一日に摂取するには結構な量を食べる必要があります。
アントシアニンの一日の摂取量の目安は40mg~90mgとされていますが、この量を摂るには、生ブルーベリーを約30~150粒食べないといけません。

サプリメント

また、ルテインの一日の摂取目安は6~10mgですが、体内に吸収されるまでに何らかの影響で減少してしまう為、10mg~20mgの摂取がおすすめされています。
この量を摂るには、ほうれん草なら4株以上ミニトマトなら666個にんじんなら21本分に相当します。

サプリメント

緑黄色野菜から手軽に摂取できるとはいえ、食事だけで摂るのは大変ですね。
毎日の食事で一日に必要な栄養素を摂取する事は難しいのでサプリメントを上手く利用して、疲れ知らずの体を作っていきたいですね!

今までサプリメントを利用してこなかったという方。
一度、試されてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

*

three × 3 =