健康豆知識

慢性疲労症候群とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

今日から三連休ですね。
皆さんはどのように過ごされますか?

温泉に行ったり、イベントに出向いたり、ゆっくりと過ごしたりして、
日頃の疲れをこの三連休で吹き飛ばしましょう!

ところで慢性疲労症候群という病名はご存知ですか?
厚生労働省の推計によると、国内の患者数は30万人にのぼるそうです。

この数字は決して看過できるものではないですよね。
そのため厚生労働省は患者の日常生活や診断、治療の状況を把握する調査を
始めるそうです。

慢性疲労症候群とは?

強い疲労感や頭痛、脱力感などが半年以上続く状態のことだそうです。
原因不明で治療法が無い上、症状を客観的な数値で表しにくいため、
「怠けている」と、偏見を持たれる場合があるそうです。

慢性疲労症候群の治療法としては、薬理療法、漢方処方、非薬理療法の3種類があります。

慢性疲労症候群

慢性疲労症候群の診断基準ははっきりしていないので、何かで受診する際に
自分から「慢性疲労症候群じゃないですか?」と、聞いてみるのも良いかもしれませんね。

コメントを残す

*

3 × two =