健康豆知識

夏に掛かりたくない病気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

暑い日が続く今日この頃、気温の上昇にともなって服装や靴も夏仕様になってきてますね。
女性では、サンダルやミュールなどを履く方も多くなってきていると思われます。

足元のお洒落も楽しんでいきたいところですが、そんな中、足の病気に悩んでいる
女性もいますね。
よく言われるのは水虫ではないでしょうか?

実は女性の間でも珍しいことではないそうです。
ある統計では、女性の約70%が水虫の経験がある、あるいは水虫の可能性について
悩んだことがある
そうです。

足指

そもそも水虫は白癬菌と呼ばれるカビの一種で、人の毛や爪、角質などに含まれる
ケラチンが大好物なのだそうです。

高温多湿になると増殖し始めるそうなので、湿気が無いよう、ある程度は通気性を
良くしておきましょう。

また、毎日同じ靴を履いたり、ブーツを長時間履き続けたりすると湿気の原因になるため、
出来るだけ避けていきたいですね。

水虫になったとしても、市販の薬で治療出来ると思いますが、爪水虫に関しては、
自宅での完治は難しそうなので、皮膚科に診て頂いたほうが良いそうですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

13 + three =