健康豆知識

夏にオススメのアロマオイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

だんだんと日差しが暑くなってきましたね。
夏本番もすぐそこまで来ています。
今回は夏におすすめのアロマオイルをご紹介!

アロマオイル

アロマオイルの力で蚊よけ

昨年から特に心配なのは「蚊」です。
デング熱が話題でしたので、今年も気をつけて行かなければなりません。

蚊よけスプレーを活用するのも良いですが、身体への影響を考えると
多用するのは考えものですよね。

そこでおすすめなのが虫よけ効果のあるアロマオイル。
シトロネラ、レモンユーカリ、ゼラニウム、レモングラスブレンドしても、
どれかひとつだけ使っても効果があるとのこと。

もし虫に刺されてしまったときは、ラベンダーかティートゥリーのエッセンシャルオイルを
1滴つければ、赤みやかゆみが治まるそうです。
ただし、妊婦さんには使用してはいけないとのこと。

暑くて仕事が手につかないときは

これからの季節は湿度も上がり、気分が滅入って仕事や勉強に集中できないという
こともありますよね。

そんなときは…
ライム、グレープフルーツ、ペパーミント
3種のすっきりした香りのアロマオイルがおすすめだそうです。
食欲不振にも効果があるそうなので、夏場にはぴったりですね!

熱帯夜にはオレンジやラベンダーのアロマオイルが良いそうです。
リラックス効果だけでなく、乱れた自律神経を整える効果もあるそうです。

アロマオイルはたくさんの種類があるので、これからは場面に適した
アロマオイルの使い方が出来ますね。
これからの季節、アロマオイルを取り入れて元気に乗り切りましょう。

コメントを残す

*

13 + 17 =