健康豆知識

身体を温めるツボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

手先や足先の冷えに悩んでいる方はいますか?
この寒い時期は、さらに身体の冷えが進行して暖房の前に居ても中々温まらないですよね。
今回は身体を温めるツボについてご紹介します。

身体を温めるツボ

◆大椎(だいつい)

頭を前に倒したときに首の後ろに突き出ている骨のくぼみ部分のこと。
温風をあてたり、指でさすって温めると良いそうです。

◆三陰交(さんいんこう)

内側のくるぶしから上に指四本分の場所にあります。
指で押したり、温灸をしても効果的だそうです。

◆八風(はっぷう)

足の親指から小指までの各指の付け根の間にあります。
1本ずつ温める場合は、親指と人差し指で各指を挟んで揉む。
5本全てをいっきに温めるのなら、指の間に手の指を挟めて、
そのまま足首をぐるぐる回すのも良いそうです。

◆勇泉(ゆうせん)

足の裏の中心より前にあって、第2と第3の指の骨の間で少し窪んだところにあります。

 百会という頭のてっぺんににあるツボと一緒に押すと、
 足裏から頭まで気が抜けていくので、よく効くそうです。

以上、4つのツボをご紹介させて頂きましたが、
いかがでしたでしょうか。
ぜひとも試して身体を温めていきましょうね!

コメントを残す

*

one × 2 =