健康豆知識

カラダの体操~NO(一酸化窒素)パワーで血管柔らか体操編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

毎年の健康診断で、「高血圧」と診断されている方はいらっしゃいませんか?
年齢を重ねるにつれて、次第に血管が硬くなっていくことで血圧は高くなります。
そこで今回は、降圧の鍵となるNO(一酸化窒素)を増やすカラダの体操をご紹介します。

NO(一酸化窒素)パワーとは?

血管を柔らかくして血液がスムーズに流れるようにする
血小板が凝固しないようにし、血栓ができるのを防ぐ
傷ついた血管を修復したり、血管が厚くなるのを防いだりする

このNO(一酸化窒素)の分泌量を増やすことができれば、自力で血圧を下げられる
だけでなく、将来的にも血液の上がりにくい血管をつくることができるのです。

今回のカラダの体操もコールセンタースタッフが「降圧体操」をご紹介しています。
仕事の合間やテレビを観ながら簡単に行なえるので、ぜひとも行なってみてはいかがでしょうか。

紙面でもご紹介しておりますので、動画と合わせてご覧ください。

※印刷してご自宅でお使いいただいても構いません。

高血圧ぎみの方は特に今回ご紹介させていただいた降圧体操を行ない、
予防・改善していくことがとても重要です!
降圧体操を習慣化していきましょう!

コメントを残す

*

4 × 4 =