健康豆知識

飲酒のリスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

皆さんこんにちは!
バイオシャークゼネラルフーズスタッフの石塚です。

全国で推計100万人突破したと言われるアルコール依存症患者
中でも女性患者の急増は深刻だそうです。

背景には女性の社会進出や子育て・介護に追われて支援を受けにくい
家庭環境に加え、女性の消費拡大を狙う飲食店やメーカーの競争が
あるとされているそうです。

ある専門家は、
飲酒の問題を個人の責任とせず、社会全体で支えることが必要だ」と、
訴えているようです。

アルコール

飲酒により相談に来る女性は、アルコールやうつ病・摂食障害など、
複数の問題が絡み合うケースが多いそうです。

依存症になってしまうと、様々な事件や傷害に巻き込まれる危険性も
高まってしまいますよね。

飲酒する男性の割合は、1980年代には9割に達したそうですが、
最近では飲酒する人も減ってきており、約8割に推移しているようです。

先程もお話してますが、飲食店やメーカーにとっては、
女性が新たな消費拡大のターゲットとなっているそうです。

体格が小さい女性は、男性よりアルコールの分解が遅く、依存症になり
やすいそうなので、気づいた時には既に依存症になっていたということも。

この暑い時期はビアガーデンが開かれていますので、アルコールが進んで
しまいますが、飲みすぎには十分に注意して楽しみましょうね!

コメントを残す

*

4 × 3 =